車が汚れる原因と対策

テニス04自動車に乗る以上は、必ずどこかが汚れてきます。アメリカやヨーロッパのドライバーはあまり汚れを気にしない傾向にあるようですが、日本ではきれい好きのドライバーが多いこともあり、こまめに汚れを取る方が多いです。

車の汚れは早めに落とさないとこびりついてしまうこともありますので。ぜひ対策しましょう。

フロントガラスの汚れでは、油膜がついてしまうことが多いです。その原因は道路に落ちているオイルが水しぶきとともに飛んでくることなどです。

これは防ぎようがありませんので、こまめにフロントガラスをきれいにすることで対処しましょう。油汚れ用の洗剤を使って洗ってあげます。また、フロントガラスの頑固な汚れはコンパウンドと呼ばれるもので落とせることもあります。

あまりにこびりついた汚れの場合、専門業者にガラスの研磨を頼むこともあります。

車体の汚れについては、まずは水洗いをして砂などを落とし、その上でカーシャンプーなどを使うことになります。それでも落ちない汚れは、例えばピッチと呼ばれる黒いものであれば粘土を使ったりします。

鳥のフンも嫌なものですが、専用の洗剤が市販されています。頑固な汚れはやはり業者に頼むのも有効です。