水着になる季節

2014.3.5|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

普段は目にしない背中ですが、夏になり水着や薄着になる機会が増えると背中の状態も気になるものです。特に気になる背中のニキビについてですが、背中にニキビができる原因はさまざまです。脂っこい食べ物を食べた結果できたものもありますが、意外な原因でできたニキビもあります。夏場は寝てる間も汗の量が増えるので、寝具も汚れがたまりがちになります。汚れた寝具のまま薄着で寝ると、毛穴に細菌が入り込んでニキビなどの炎症をおこします。寝具をキレイに保つことが大事です。背中ニキビについて気にするあまりお風呂で硬いタオルで擦りすぎるのもかえって悪化させてしまいます。柔らかいタオルを使い、きめ細かいたくさんの泡でマッサージするように優しく洗うのが正しい洗い方です。背中ニキビについてもう一つ、意外な原因がリンスやトリートメント剤が背中に残ったままという場合です。髪はツヤツヤであるのになぜか背中にいつもニキビがある人は、リンスやトリートメント剤をきちんと流していないという可能性が高いです。リンスやトリートメント剤は表面に膜をつくるので、背中についてしまうと軽く洗ったくらいでは皮膚から流れ落ちることはありません。リンスやトリートメント剤が背中につかない姿勢で使用するだけで、背中ニキビから解放されます。背中ニキビについて調べてみると、この他にも様々な原因でニキビが発生しています。大事な事は正しい方法で清潔にケアして、常にきれいな背中の毛穴になるように気をつけることです。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。